<   2017年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

@ DEAN & DELUCA 品川店さん @ 8月下旬。

随分と前の話で恐縮ですが、8月は、いつもの試飲セミナーがなく、代わりに(?)、品川店さんで、ENJOY WINE というイベントがありました ^^

最初に参加費をお支払いし、後は、もう、ずらりと並べられたワインをいずれも好きなだけごくごく飲めるという有り難いチャンス。
別途お支払いで、イベント仕様のおつまみや、+ワンコインで頂けるお高いワインもあると言う、ご機嫌な時間でした ^^

ワインたちは、A-Dのブロックに分けて置かれており、それぞれのブロックに6種類ずつ。
どのブロックも、6番目のワインは、+ワンコインになっていました。

ちょっと遅めに到着した自分、ちょうど友人がそこで試飲していたDブロックから参戦させて頂きました。

まずは駆けつけ1杯で泡からどーぞ、と仰って下さったブロック担当さん、さすがです。
泡、大好き。

以下、頂いた順に行きたいと思います ^^

1. D1 Sokol Blosser - Evolution Sparkling Wine - 米
オレゴンでのワインのパイオニアワイナリーが、9種類のぶどうをブレンド、シャンパーニュ製法で作った辛口スパークリングワインだそうです。
見覚えのあるエチケットだなー、と思ったら、やはり一度頂いていました
同じ絵柄のエチケットになるEvolusionシリーズとしては、別の機会にはピノ・ノワールも頂いた事が ^^
9種類のぶどう、全部は分かりませんが、前に頂いた時の記録を見ると、ピノ・グリ、リースリング、ミュスカ等の様です。
さほど辛口には感じませんでしたが、泡が細かくて気軽な乾杯にぴったり ^^

2. D2 Charles Smith - Riesling '15 Kung Fu Girl - 米
こちらはワシントン州。
100%リースリングです。
映画「Kill Bill」のイメージから作ったそうで、タイ、中華、スパイシーなお料理やシーフードと。
権八さんで提供していたりしたら面白いなー。

3. D4 Sokol Blosser - Pinot Noir '14
最初に頂いたスパークリングと同じワイナリーさんによるものです。
頂いた資料には、Dundee Hills Estate の文字はないのですが、エチケットにDundee Hillsと記載があるので、リンク先のもので間違いないかとー。
各所より高い評価を得ているのがリンク先のポイントから伺えますが、バランスが良く、甘い香りのするエレガントなワインでした ^^

と、私が、次々、ごくごくワインを飲んでいる間に、友人が、お料理のプレートを一つ買って来てくれました ^^

c0192744_21360951.jpg

サラミといちじく、チーズと、えーと ^^;

遠慮なく頂きましたー ^^

さて、ここまで、D6ブロックから立て続けに3種類も頂いて、一旦、Dブロック離脱、Aブロックへ。

このブロックは、1-5番までは、皆、Ventisqueroというチリにあるワイナリーの、Greyシリーズになっていました。
こちらのワイナリーのワインも、以前、カベルネ・ソーヴィニヨンピノ・ノワールを頂いた事が ^^

4. A1 Ventisquero - Sauvignon Blanc '16 Grey
まずは、大好きなソーヴィニヨン・ブラン。
ちょっと独特な香りがしました。
資料とサイトに、グリーン唐辛子のニュアンスとあって、グリーン唐辛子の香りのイメージが自分の中にないのでそれかどうか分からないのですが、緑系のクセのある香りでした。
あと、ミネラル。
いちじくの香りがしたのは気のせい?

5. A3 Ventisquero - Pinot Noir '14 Grey
以前に頂いたのと同じヴィンテージのピノ・ノワール。
柔らかい酸味、デリケートで優しいお味。
やっぱり好きです ^^

6. A6 Ayala - Brut Majeur NV - 仏
はい、そーです、+ワンコイン。
シャンパン飲みたかったんですもん ^^

1860年からの老舗シャンパーニュメゾン。
配合って年によって違うと思うので、リンク先の配合が今回頂いたものとマッチしているかどうか分からないのですが、とりあえず、シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ全部入りの様です。

トップの写真をご覧になってお分かり頂ける様に、そもそも、この日の試飲会のグラスがまず素敵だったのですが、シャンパンを頂く時には、ちゃんと、箱の中から、Ayalaさんによるグラスを取り出して下さり、

c0192744_21363623.jpg

思い切り、勢い良く、とーっとっとっと(違)、

c0192744_21335631.jpg

こんなにしっかり注いで下さって・・・感激 T^T

金色で、泡が細かくて本当にきれい。
Brutとあるけれど、私には割と優しいお味に思えました。
柑橘系の香りとお花の、甘い香り。

美味しかったでした~~~ T^T

暫く余韻に浸らせて頂きましたが、次のワインへ。
どんどん行きます。

7. B6 Silver Oak - Cabernet Sauvignon '12 Alexsander Valley - 米
こちらも+ワンコインです。
'12単体での紹介が見当たらなかったので、2008-2013の集合体でリンク貼ってみました。笑。
5月のセミナーで、テーマのワインではなかった為、参考資料として、ボトルを見せて下さっただけで頂かなかったワイン。
飲みたかー!と思ったのを執念深く覚えていたので、チャンスとばかりにオーダーしました。
笑。

ヴィンテージにより、配合は変わって来ると思うのですが、こちらは、カベルネ・ソーヴィニヨンだけではなく、メルロー、カベルネ・フラン、マルベック等も使っている様です。
頂いた資料によると、ワイナリーは、完璧主義者の集まりで(ひゃー ^^;)、森や樽工場まで自社で所有して管理、アメリカンオーク100%の樽で、25ヶ月熟成、更に、15ヶ月の瓶内熟成を経てリリース。
現在のワインメーカーは、ペトリュスで44年間ワインを作っていたジャン・クロード・ベロエ氏が担当。
・・・最後の一文は正直良く分からないけど何か凄そう ^^;

スモーキーでしっかりした味で、美味しかったでした ^^

8. B5 Clos du Val - Zinfandel '14 - 米
資料にはアメリカを代表するワイナリーとあります。
サイトの方はもう’15に切り替ってしまい、品種についての記載がないので分かりませんが、ジンファンデル 100%なのかな?
シナモン等スパイスの香りがふくよか ^^
7番目より少し軽く感じました。

ここで、Cグループのカウンター ↓ へ移動 ^^

c0192744_21353958.jpg

下 ↓ の写真の左のボトルです。
シャルドネ 100%。
ステンレススチールタンク使用。
パイン、柑橘、洋梨。
まったり。

c0192744_21380689.jpg

10. C2 Coquerel Wines - Sauvignon Blanc '15 Le Petit - 米
上 ↑ の写真の右のボトル、にわとりちゃんのエチケットのワインです。
ソーヴィニヨン・ブラン 100%。
自社・他社畑混合。
ステンレスタンクにて発酵・熟成。
毎週澱と混ぜながら8ヶ月寝かせているそうです。
グレープ・フルーツやパインの風味。

11. C3 Shebang - Red Wine 10th Cuvee - 米 
こちら ↓ の写真のワインです。

c0192744_21344010.jpg

Zinfandel 55%、Carignan、Petite Shirah、Mourvedre、Alicante Bouchet、Grenache、Syrah、Barbera、少量南仏白品種の混合だそうです。
どうやって配合決めるんだろう。
カリフォルニア各地の畑から、特に古樹のぶどうを使っているのだとか。
中には100年を越す古樹もある様です。

ちょっとややこしいのですが、Shebangというのはワイナリーの社名ではなく、Morgan Twain-Petersonという、5歳からお父さんのワイン作りを手伝っていた方のプロジェクト名で、Bedrock Heritageからのシラーとジンファンデルを使っているそうです。
そのプロジェクトで10回目に作ったワインが、今回頂いたもの。
6回目と7回目には、パーカーポイント90以上を獲得した事もあった様です。
ブラックベリーやクローヴの香りがしました。

12. C4 Napa Highlands - Cabernet Sauvignon '14 - 米
ドイツ系の方が経営するワイナリー。
このワインは、ぶどうの糖度が上がる前に摘んでフレッシュさを出しているそうです。
ブラックベリー、ハーブ、樽。

自分の残したメモが、杯を重ねるごとに簡単になって行っていて・・・、故に、ここでの説明も簡単になっています。
はは、は ^^;

13. C5 86|87 Wines - Red Wine '13 - 米
ナパ・ヴァレーの南北に位置する二つの畑から、完熟カベルネ・ソーヴィニヨンと、酸を保つシラーが半々。
新樽25%の仏産樽で21ヶ月熟成。
ダークチェリー、スパイス。

こちらも、ナパ・ヴァレー。
標高1800フィートの火山岩等によりストレスを与えられたぶどうから作られたワイン。
カベルネ・ソーヴィニヨン93%、メルロー 7%、仏産樽で18ヶ月熟成、瓶内熟成24ヶ月。
2004年に一度リリースされた後、ワイナリーでキープされ、近年、再リリースされたそうです。
樽香、ブラックベリー。
今飲んでも勿論良いけれど、20~30年の熟成に堪えるワインだそうです。

すごいワインばっかりだなー、とご機嫌で試飲を続け、気づけばCセクション制覇 ^^;

ワインのリンク多分合っていると思うのですが・・・、違っていたらごめんなさい ^^;
友人が+ワンコインで購入、シェアしてくれました ^^
「デキャンタ ワールドワイン アワード」の「ボルドー ヴァラエタル部門」で15000本の中からNo.1を獲得したそうです(残念な事にその意味がちゃんと分かっていない自分 ^^; 15000本の中で1位、というのだけは漠然と分かります。素晴らしい ^^ )。
ダークフルーツの風味。
スモーキーでエレガント。
美味しかったでした ^^

リンク先は’12になっています。
なので、配合違うかなー。
ストロベリー、トースト。
バランスが良かったです。

十代にわたってワインを作っている一家がロワール渓谷の斜面で育てたぶどうを使って作っているワイン。
花の香り。
キング・オブ・サンセールと呼ばれているそうです。

JAL ファーストクラスで提供していた実績があるそうです。
ラズベリー、土、墨。
資料に自分が描いた大きなハートが残っていました。
笑。


やはり自分が飲んだ順に振った番号が18で終わっているので、都合18種類頂いた事になりますでしょうか。
出品は全部で24種類。
怖。

自宅で秋~冬にゆっくり頂きたいなあと思う素晴らしいワインばかりが揃っていて、さすがな試飲会でした。

c0192744_21350809.jpg

いつもセミナーで講師をして下さっている方がこの日もいらして、自分は、ご挨拶しただけで特にお話はしませんでしたが、先生の笑顔を見ただけで、何かとても安心して頂けて、嬉しかったでした。


美味しかったー ^^
楽しかったーー ^^

c0192744_21365792.jpg



ありがとうございましたー・・・! m(_"_)m

この秋(秋なのか疑わしい気も時々しておりますが、一応、秋)、何だか、たくさん、ぶどうを頂いている様に思います。

自分も長野で炎山を購入して、帰宅したら、頂き物の大粒なるゴルビー(また何ともごつい名前 ^^; )が、どーんとひと房置いてあったり、ぶどう畑でもつまませて頂いたし、普通に生協さんとかで購入したぶどう達もいたり・・・。

ワイン用ぶどう畑をうろつかせて頂く様になってから、かつてないほどにぶどうに愛着を覚える様になった自分。

至福です ^^

仕上げは、大好きな洋菓子屋さん、TANTO MARIEさんの新作。

c0192744_21461628.jpg

ぶどうちゃんの半身達+ブラックベリー。
美しい ^^

見た目結構アグレッシブな印象を受けたのですが、中は、底に敷かれたスポンジにお酒が効いていたけれど、その上のババロア(?ムース?)がとても優しいお味で、見た目とのギャップが楽しかったでした。
美味しくて、ペロリ ^^

ご馳走様でした~~~ ^^




全く関係ありませんが。

動画保存についてー・・・。

ソフトもアプリも、有料無料色々ありますが、普段使わせて頂いているそれが今回に限っては上手く行かない、と言った、動画だか動画サイトだかとソフト・アプリの相性があったり、躓くことも多々。

自分もついこの間躓きまして、いつも使っているソフトが使えず・・・、他の手段を求めてググった結果、こんなサイトが見つかり、お世話になりました。

URLを貼り付けて「情報取得」をクリック、その後展開される画面で、「動画480x360」の枠をクリックするだけで、かなりあっという間に保存が出来ます(ポップアップで広告が出ても何もせずシカトしているとそのうちに消えます。自動的に消えない場合は、広告以外の何も書いていないところをクリックすると消えるかと・・・)。

画質にこだわる方向けではないかも知れません。
また、再生出来る機能がPCなりに備わっていないと、また、そちらの方面のものをDLする事にはなるかと思いますし、PCやOSとの相性も絡むので、必ずしも上記サイトが有効かどうかはケースバイケースでしょうか。

DLする動画が合法かどうか等の判断も必要になるかとは思います・・・。

以上、自分の作業がコケてから立ち直るまでのお話しをさせて頂いた、と言うことで、ご了承下さい・・・ m(_"_)m

この記載も1週間程度で消させて頂きますね。
ご必要な方がいらっしゃいましたら、この部分と動画保存サイトのURLをコピペなさって、お時間のある時に作業なさって下さいませ m(_"_)m


ではー。

どぞ、皆様、良い週末を~・・・! m(_"_)m

GATEAU FESTA HARADAさんの、GOUTER de REINE

本館等限定販売のラスクを、友人から頂きました。

c0192744_21381404.jpg

ラスクは軽~く、レーズンクリームはちょっと酸味を付けてあり、外側にまぶしたお砂糖とのバランスが良くて美味しかった~ ^^

週後半で疲れたところに、素敵なお八つ。

Sさん、ご馳走様でしたー・・・! m(_"_)m

本館て、シャトー・デュ・ボヌールという名前がぴったりのお城の様なところだそうで・・・、いつか行ってみたい~~~ ^^


毎日暑いですが。

朝顔たちは、元気 166.png

地元ご近所はこんな感じで、

c0192744_21051050.jpg


都内ご近所様も、たまたま今日は少なくても、負けていません。

c0192744_21053329.jpg

他にもあちこちで、色とりどりの朝顔たちが笑顔を見せてくれています。

癒されるーーー ^^

きれいに咲いていてくれて、ありがとー ^^


明日は、しかし、雨だとか。
ところによっては激しい降りで、風も伴うかも知れない、と、天気予報。

どうか穏やかな雨で終わってくれます様に・・・!

ランチの後、電車の時間まで時間があった私たち。

最後に、もう一軒、サンサンワイナリーさんまで、タクシーで行って来ました。

行かれて良かったー ^^
とても素敵なワイナリーさんでした ^^

最早試飲メモも書かなかったのですが(汗)、出して下さったワインはいずれも美味しく、有料試飲分は併設のレストランで座って飲んで良いとの事でしたので、グラスを持って移動 ^^

時間のせいと、やはり天候のせいか、空いているカフェで、スナック等少しオーダーし、友人がこちらの売店で買ってくれたチーズと併せて締めの宴会を始めたところ、試飲コーナーで大変にこやかで丁寧に接客をして下さった素敵な女性が、デザートワインを頂いているなら、と、わざわざ、ポッキーを運んで下さって、食べるとまた味が変わりますから、と。

嬉し~ ^^

確かに、味、変わりましたー ^^
マリアージュですね ^^

c0192744_15312645.png

お陰様でゆっくりとワインを堪能させて頂きました ^^

c0192744_15331494.jpg

堪能したのはワインだけではなくー。

トップの写真の背景に絵画が一枚写っていますが、試飲コーナーの横の壁には藤田嗣治さんの絵(ちゃんとオリジナル)が掛けられていました。
またその直ぐ側には二眼のカメラが置いてあったり、アートの方面に造詣が深かったりご興味がおありな方がマネージメントをされているのでしょうか。
あくまで自分のイメージですが、ちょっと海外のワイナリーみたいな印象を受けました。

ワイナリーからの景観も、見事。

夏には、花火大会とコラボして、こちらのワイナリーでワインを楽しみながら花火鑑賞をするという素敵なイベントもあったそうです。
Storyの中に、地域文化を育む起点となり、という記述がありますが、文化的な側面にも力を入れておられるのですねー。

素晴らしい ^^


c0192744_15341076.jpg

ワインの、ほんとーに素敵な色、そして、素敵な景色 ^^

雨が降っていた事だけは残念でしたが(仕方ないですねー、笑)、人もワインも周りの景色も素晴らしく、本当~に最高に気持ち良い時間を過ごさせて頂きました。


c0192744_15342136.jpg


ありがとうございましたー・・・! m(_"_)m

ワインバスによるワイナリー巡りは、五一わいんさんで、終了~。
丁度良い時間になったので、お昼を頂きに、街中に戻りました。

ここまで、水分は沢山お腹に入れて来ましたが、固形物は、井筒ワインさんで頂いたワインカステラ(美味しかったでした ^^ )のみ。
お腹は良い具合に減っています。

友人が予約しておいてくれた、ワインバス企画とタイアップして山賊焼きを食べさせて頂けるというTom's Cafeさんに駆け込んで、いざ、初めての山賊焼き ^^

c0192744_12021463.jpg


山賊、と言うので、ものすごいワイルドな、と言うかごっつい味付けのものが出て来るのかと少~しだけビクついていたのですが、そんな事はなく。

うんと簡単に言ってしまうと、鶏もも肉を片栗粉をまぶして揚げたものなのですが、お肉が、ものすごく軽く柔らかく揚がっていて、さくっさく。
お味も濃過ぎず薄過ぎず、とても美味しく頂きました。

c0192744_13173695.jpg

一緒に出して下さったお魚も美味しくて、この前に出して下さったサラダも何もかも、ペロリ。

ワインバスとタイアップだけあって、食事に好きなワインをグラス一杯付けて下さっていたので、グラスワインでしかも日本で提供しているのは珍しいと思った、ついこの間勉強したばかりのピノ・ブランをチョイス。
井筒ワイナリーさんのワインです。
もう少し力強いワインの方がお料理とは合ったのかも知れませんが、バランスが良く、透明で美味しいワインでした。

この日は、台風で関東の天候が本格的に悪化する前日。
遠方の方は帰れなくなる危険がある為いらっしゃれないのだろうと友人が話していましたが、そのせいか、ワインバスもこちらのお店も思っていたより空いていて、落ち着いてゆっくり食事をさせて頂きました。

ご馳走様でした~ ^^


c0192744_13294686.jpg

窓辺にずらりと並べられたワインボトル達がおしゃれでありながら壮観なカフェ。

塩尻市内で食事をする機会があれば、また、伺いたいと思いましたー ^^

井筒ワインさんの次は、道を挟んで斜向かいにある、五一わいんさんへ。

c0192744_00482708.jpg

こちらもまたひと味違った素敵なエントランス ^^


More
信濃ワインさんに続いて、程良く(?)酔っ払った状態で次に向かったのは、井筒ワインさん
ぶどうの枝が絡まる素敵な外観を、バスの中から、パチリ。

c0192744_07440761.jpg

信濃ワインさんの入り口もきれいでしたが、こちらもおしゃれ ^^

c0192744_07490341.jpg

中へ入ると、広い店内の奥の方が少し高くなっていて、冷蔵庫が3つ。
「試飲」のシールと、「ご自由にお試し下さい」のシール。

えっ。
か、勝手に飲んで良いの? ^^;

ふ、太っ腹 ^^;

c0192744_07433260.jpg

冷蔵庫は、白・ロゼの入れられたもの、赤だけのものと、ジュース用が1台。
運転手という厳しいお立場の方々とお子様方に嬉しい配慮ですね ^^

いずれもかなりの種類が入っていて、カップは小さかったけれど、ある意味、飲み放題に近い状態 ^^;
ほんとに太っ腹 ^^;

自分、NAC(長野原産地呼称管理制度)認定品シリーズのエチケットに惹かれて、このシリーズを多く頂きました。

既に程良く酔っ払っていた成果か、自分のメモ、ひどいものがあります。

ナイアガラ(NAC) 甘い!美味しい!
コンコード ロゼ(NAC) ぶどうの香り
巨峰(こちらはNACシリーズではありません) りんごか。甘い。
メルロー(NAC) いちごの香り。辛い。
コンコード(NAC) 色んな味 豊か
デザート コンコード(こちらもNACではありません) すごい甘い美味しい
デザート ナイヤガラ(同上) 甘い 樽

最早メモの意味を成さず ^^;

私達が到着した時は、たまたま、他のお客さんは殆どいない状態だった店内でしたが、だんだん、どんどん、人が増えて来て、大盛況。
家族連れの方々もいらっしゃいました ^^

c0192744_07455397.png

ところで、店内にはマグナムボトルのサンプルが置いてありまして。
比較するものがないので分かりづらいと思いますが・・・、25本て ^^;

c0192744_07453952.jpg

これ、中身が入っていた場合、ふつーに人力で持ち上げてグラスにワインを注ぐ事が出来るものなのでしょうか。
でもって、何人で飲んだら空けられるんだろー?

いやはや。
笑。

さて、酔っ払いながら外に目をやると、到着した時に外から拝見したぶどうの枝から、たわわに実ったぶどうの房が幾つも下がっていて、美しく。
緑の葉っぱも、美しく。

c0192744_07471876.jpg

外に出てから、一枚。

c0192744_07475542.jpg

回廊風に続いていて、アーチからはぶどうが見え隠れ。

c0192744_07481141.jpg

すごく素敵でした ^^

隣接している駐車場とお隣の境にも、ぶどうの木 ^^
こちらも実がなっていました。

c0192744_23144607.jpg

ぶどうの房が成っている様子、とても好きです。
他の作物も皆そうですが、自然の恵みと人々の力の結晶は何とも美しいですね・・・。

c0192744_23134567.jpg


この後、五一わいんさんにお邪魔し、また戻って来て、更に試飲(今度は朝霧シリーズを頂きました。最早感想を書く脳みそがなく、何もメモがありませんが、美味しかった事はしっかり記憶しております)や買い物などさせて頂いたのですが、井筒ワインさんのワインは、平均値が高い・・・と言うと失礼な表現になってしまうかもしれませんが、どのワインを頂いても、遜色がないという印象を受けました。
美味しかったです ^^

色々、沢山、頂きました。
ありがとうございました・・・! m(_"_)m

今回、塩尻に伺ったのは、ワインバスに乗ってワイナリー巡りをする為でした。

ワインバス=塩尻市の太っ腹な期間限定企画で、何と、運賃無料で、市内のワイナリー3ヶ所を巡るバスを走らせて下さるという。
素晴らしい、それでは、是非、と。
にんまり。

予約も不要な様で、無料とは言え、色々すごいなーと思いました。
有り難や。

11時前に現地に着き、11時過ぎのバスを待って、いざ、出発。
案内所にいらした方から運転手さん、乗務されている方、皆さんとても素敵な笑顔でご親切で、とても気持ちの良いスタートでした。

私達は、信濃ワインさんからスタートしました。

c0192744_07451125.jpg

普段は予約等必要な様ですが、この日は、予約等なしでも拝見可能だった、地下セラーに、まず、行って見ました。

階段の感じが何とも素敵 ^^

c0192744_07375726.jpg

セラー内は撮影不可との事で、写真は撮りませんでしたが(ワイナリーさんのホームページに写真と動画があります)、60歳を超えるワインのボトル達が、ずら~っ、と横になって並べられていたり、樽も大小がずらーーーーーーーーっと奥~の方まであって、壮観 ^^

セラー内では絶えずクラシック音楽を流し、ワイン達に聴かせていました ^^
自分達が居る時は、ずっと、穏やか目な曲が流れていましたが、ワイン達が好きな音楽なのかなー・・・。

とても気持ちの良い空間で、ワインと一緒に眠っていたい位でしたが、中身も気になるので、そろそろ、上へ。

無料試飲で、まずは、白ワインを3種。

c0192744_07371890.jpg

スーパー・デラックス - 龍眼 フレッシュですっきり、ぶどうそのものの味を感じました。あと、ミネラル。
葡萄交響曲 - シャルドネ ふくよかで濃密、ミネラルを感じました。
Sur Lie - ナイアガラ 甘い香りですが飲んでみると骨太で、香りとのギャップが面白かったです。

続いて、赤。

葡萄交響曲 - マスカット、ベリーA 酸味がありました。いちごの様な甘い香り。すき焼きに合いそうだね、という話をしました。
葡萄交響曲 - メルロー、ベリーA ぶどうそのももの甘い香りがありました。酸味が少な目で飲み易い印象。まったりとしたコクがありました。
葡萄交響曲 - メルロー はちみつの様な風味でキレがあり、力強いワインでした。パンチが効いているね、と、友人。
スーパー・デラックス - ブラッククイーン 滑らかで濃いぃ辛口。

c0192744_07383839.jpg

一通り美味しく頂いて、店内を拝見し、パッケージに惹かれるとお話ししたら、奏音も試飲させて下さいました。
コンコードです。ぶどうの味と香りそのまんま。

有料のワインも試してみたいと思い、シャルドネの古酒をお願いしました。
良く冷えて登場したそのワインは、シェリー酒の様な香り=古酒の香りで、濃密、甘くてとても豊かな味がしました。
美味しいー!

c0192744_07404198.jpg

メニューに、1996年とあり、友人が、こちらのボトルを発見。

c0192744_07405700.jpg

素敵な色~ ^^
実はシャルドネにはさほど惹かれない自分ですが、こちらはほんとーに美味しかったでした。
また頂きたい~ ^^

上 ↑ のワインが置かれていたのは、こちら ↓ の、写っていない部分、左手前。

c0192744_07411041.jpg

下世話なお話で申し訳ありませんが、手前にどーんと横たわっているボトルには、拾萬円の価格がついていました。
ひゃー ^^;
飲んでみたい。
笑。

信濃ワインさんは、ブランデーも作っていらして、小さい瓶での販売もされているので、ブランデーは全く分からない自分ですが、いつか頂いてみたいなー、と思いました。


色々、ご馳走様でした m(_"_)m
ありがとうございましたー・・・!

ワインでした。

ワインに占拠されていました。
笑。

c0192744_21531685.jpg

改札階にある窓はぶどうのつると葉っぱに覆われ、ホームには、

c0192744_21533168.jpg

樽。
笑。

樽の右にずーっと緑の線が空中に続いているのは、そして、ぶどう棚です。

この写真は帰りに撮って、ちょっと気力がなくて近くまで行きませんでしたが、朝、到着した時に見たら、単一ではなく2種類(か、又は、それ以上)のぶどうが植えられており、ぶどうの房には、ちゃんと、白いカバーが掛けてありました。
ちゃんと収穫するんですね~ ^^

待合室の壁もぶどうの模様のガラスでしたし、市を挙げてワインを、と、以前、銀座NAGANOさんで、塩尻市長さんがお話ししていらっしゃいましたが、ほんとにそんな感じでした。

ばんざい \(^o^)/

遠くてもまた来るー ^^

いや、ほんと、素敵な駅でしたー・・・! ^^