ランチの後は、仕込体験 ^^

石蔵でのワイン作りについては、去年,書かせて頂いたので,今回は割愛させて頂きます(と言うか、ルミエールさんのサイトに詳しく書いてありました ^^; こちらこちらこちら)が、去年までと今年とは、イベント全体のプログラムが異なっていて、去年までは、石蔵の中に人が入っているところは拝見する事が出来なかったところ、今年は、さわりだけでしたが、上から覗かせて頂く事が出来ましたので、その辺、ちょっとだけ、ご紹介 ^^
とても見たかったので嬉しかったでしたー ^^

まずは、皮ごとのぶどう、次に、梗を投入、それから人が入ります。

c0192744_21053506.jpg

ずぶずぶ沈みそうになりながら、必死の作業。
慣れない方ですと、本当に沈んでしまうそうです。
沈んでしまったら、助け出すのも大変な現場・・・真剣勝負です(なのに上から酔っ払いが写真撮影・・・迷惑千万 ^^; )。

c0192744_21065769.jpg

これで、梗等を均等に持って行くのかな・・・。

この後、竹のすのこを敷き詰め、つっかえ棒をして、今日の作業は終了になるのだと思いますが、全ての作業を終えるには、それなりの時間が掛かるとの事で、イベント自体の終了時間が来てしまった為、お開きに。

残って作業を見たいとお願いすれば、叶ったのかも知れませんが、電車の時間と買い物の都合で、自分達はそこで失礼しました。
後ろ髪を引かれましたが、要領を得ない人間がうろうろしては、大邪魔だったかもなので、それで良かったのかな・・・。
でも見たかったーーー。
笑。

話が前後しますが(と言うか、枝葉末節過ぎる説明を省いた為、この日の話は色々前後しています。ご了承下さい)、石蔵にぶどうを投入する前には、当然、私達の仕込体験の一環、ぶどう達の破砕機への投入がありまして。
高いところへ昇っての作業の為、お昼を頂く前に、予め、ランチでワインを飲み過ぎて酩酊しまくらない様に、というご注意があったのは、ちょっと笑いました。
よくご存知で・・・ ^^;

投入するぶどうは、自分達が収穫して名札を入れたぶどう達=収穫量の違いによって、投入出来る箱数も違うという仕組みでした。
私達のグループも頑張った積もりでしたが、ちょっと少なめだったかなー・・・迷っている時間とか惜しかったかもです。
次のチャンスがあったら、もっと頑張る所存。

傍らでは、今年も、あの美味しいぶどうジュース作りをして下さっていて・・・、

c0192744_21032564.jpg

あっま~い、ここでしか頂けない絞りたてのジュースを楽しませて頂きました ^^

続いて、工場と地下セラー見学。
今年は社長さんが案内して下さいました。

こちらも、去年色々と書いていますので、重複する内容は省きたいと思います。

まず、工場へ。

色々な形やサイズのタンクがあり、日本酒の製造にも使われている仕様のものもありました。
下方に取り出し口のあるものは、ドイツ等、外国産のタンク。
2007~2008年の円高時代に購入されたそうですが、手入れが楽で良いとか ^^

c0192744_21122113.jpg

今、甲州のスパークリングがかなり良く売れていて、人手不足が発生。
動瓶は、この冬、その為の機械を購入する予定だそうです。
目出度いですね~ ^^

こちらは選果台です。

c0192744_21130319.jpg

カベルネ・ソーヴィニヨン等、両端から人の目で見て良し悪しを判断、選別して行くそうです。

ひとしきりご説明を頂いたところで、サプライズ ^^
発酵中のスパークリングワインを試飲させて頂きました ^^

c0192744_21135057.jpg

去年、同じものをショップのタンクから頂きましたが、その時の記憶と比べると、こちらは、かなり酸っぱくて、びっくり。
瓶に入れる時はもっと酸っぱくて、ドサージュで甘味を出して行くそうですが、発酵の段階によって味は変わって行く様です。
今年も、ショップに同じタンクがあったので、後で頂いたのですが、サプライズで頂いたものと比べると、全然甘かったでした。
仕込んだ時期、または、タンク等が、工場で頂いたものとは違うのかな?

c0192744_21152710.jpg

上 ↑ の写真はサプライズで頂いたものです。
そういう過程をいつも見ている方々は、味が変わって行くのとか、すごく嬉しいんだろうなー・・・ ^^

続いて、セラーの見学。

地下になっている為、夏でも17~18度を保てているというセラーはひんやり。

c0192744_20443721.png


去年はそこまで聞こえなかったのですが、今年は、発酵中のワインが立てるぽこぽこ言う音がそこかしこから聞こえて来て、ワインが出来て行く過程にあるのを実感、沸き上がる様な喜びを覚えました。
ほとんど通りすがりの酔っ払いみたいな自分でさえそうなので、製造に関わっている方々はきっともっと嬉しいんだろうなー・・・。

ルミエールさんでは、樽香は余り着けない様にしているそうです。
和食に合わないから、というのが理由だとか。
なる程ー。

樽は、トーストすればする程、コーヒーの香が強くなるそうです。
ブルゴーニュ辺りでは、トーストの加減やら、材質やらの工夫で、ワインに、蜂蜜の香りを加えてみたり、バニラの香りを与えてみたり・・・、更にはそれを上手く混ぜて、風味を整えているそうです。
テロワールですね~ ^^

地下セラーでのツアーも終わり、地上に上がって来たところで、先にご紹介した、石蔵の中に人が入ったところを見せて頂き、終了となりました。

皆さん、三々五々。
そっこーでタクシーを呼ばれてお帰りになる方もいらっしゃり、買い物を楽しむグループもあり・・・。

私達は、電車の時間まで少し余裕を持たせていたので、お買い物。
先程サプライズで頂いたのと同じ発酵中のスパークリング(樽までも同じかどうかは分かりません)はじめ、2~3種類、思い思いに試飲して、タクシーを待ち、帰路に着きました。

c0192744_21273783.jpg

やっぱこの景色好き~ ^^

帰りの電車で、ふと気づけば、窓が何ともレトロな仕様。

c0192744_21250013.jpg

なーつーかーし~っ!で、思わず、パシャ。
笑。


楽しい、本当に楽しい一日でした。

ありがとうございました・・・! m(_"_)m




ランチ @ ゼルコバさん 113.png

c0192744_22084308.jpg

もうずっと、こちらで食事を頂いてみたいと思っていたレストランで、念願叶って、ランチ。
万歳。

落ち着いた店内には暖炉があり、寒い季節には火が入るのかなー ^^
人が居たので写真は撮りませんでしたが、あちら側の窓の外に、ものすごく太い幹の松が見えました ^^

シェフは、西洋銀座でシェフを務めておられた方。
どのお皿も本当に美味しかったーーー ^^


行きます。

黒富士卵で仕立てた きのこのロワイヤル 柚子の香りと共に

c0192744_22085485.jpg
いわば洋風茶碗蒸しとの事でしたが、バターの香りがふんわり、生地もふんわりするりと滑らかな食感。
美味しくてあっという間にペロリ。

小菅村のまこも茸と赤ワインベーコン 黒ニンニクのピューレと赤唐辛子添え

c0192744_22091313.jpg
赤ワインベーコンがじんわり美味しく、その風味がお皿全体に染み渡り、漂っていました。

牧丘産 甲斐サーモンのポワレ 赤ワインヴィネガーのバターソース エストラゴン風味

c0192744_22092703.jpg
こちらもバターの香りが上品に香ばしく、お芋はふんわり、サーモンも柔らかー。
バターが本当に絶妙でした。

スパイシーどんぐりケーキとルミエールブランデーのアイスクリーム
韮崎でエイジングされたコクテル堂のコーヒー

c0192744_22094408.jpg

スパイシーとありますが、ここまで複雑に、しかもどのスパイスもきっちり顔が見える様なケーキ、頂いた事がありません。
驚嘆な素晴らしさ。
このケーキ頂きにまた来たいー!

本当にどのお皿も美味しくて、また食べたい、もっと食べたい、でも一度に頂くには丁度良い分量。
本当~に素敵なランチでした・・・!

ワインは、最初、スパークリングを頂き、それから石蔵和飲 '15。
石蔵和飲は、現在販売されているのはまだ'15の品で、’16がでしたら、自分達がぶどうを破砕機に投入したワインだったので、ちょっと残念ですが、美味しく頂きました ^^

ご馳走様でした~~~ m(_"_)m


大満足~ ^^
今度、お食事そのものをゆっくり楽しみにこちらに伺いたいね、と、友人達と話しました ^^



さて。
お腹がいっぱいになったところで、次は、午後の作業とレクチャーです ^^


今度は、見学の為、別の畑に移動。

c0192744_22035879.jpg



初めに
去年、仕込体験をさせて頂いた、ルミエールワイナリーさん

今年は、仕込体験に加え、ぶどう摘みもさせて頂け、しかも、併設のレストラン・ゼルコバさんでお昼を頂けて、挙句、自分達が今年邪魔お手伝いしたワインを来年送って下さる、という、何とも太っ腹な企画に変身を遂げたこのイベント。

行かないでどーする。

c0192744_21574352.jpg

って言いながら、自分、基本的に日曜日は家に居たい人間なので、ちょっと迷いましたが。
笑。

背に腹は、です。
笑。


そんな訳で、
少し前の話ですが、9月最後の週の日曜日、山梨に行って参りました ^^

去年、山梨に行った折に発見した事には、朝、1本だけではありますが、何と、かなり地元から大月までずーっと直通で行かれる特急が走っています。
都内まで行ってから特急に乗るより、当然ながら、若干なり、お高くはなりますが、乗り換えに気を遣わずに済むので、気持ち的に楽そうなので、まずは一回乗ってみようと思い、今回は、その電車を使用~。

そんな電車は出発時間が当然早い=問題は朝ご飯 ^^;
家を出る前に、ちょっとお腹に入れ、足りない分は、駅の売店でサンドイッチなど買って車内でパクつくことにしました。

特急、しかし、さすがに、速い。
あっという間にスカイツリー通過。

え、も、もう? ^^;

c0192744_21435248.jpg

かなーり前に購入してぱらぱらしたところ、知らない単語のオン・パレードでびびった挙句に持ち歩くだけで読めないでいた本など持って乗り込みましたが、

c0192744_21463497.jpg

ろくに進まないうちに、あっという間に、窓外の風景がこんな風に ^^

c0192744_21461581.jpg

山が煙っている風景って好きです。
海は、見るとわくわくしてやはり好きですが、山の煙る風景には憧れと懐かしさが入り混じった様な、胸が締め付けられる様な感覚を覚えます・・・。

って一人で騒いで、加えて一瞬眠ったりもしているうちに(本はどうした)、大月到着。

もうですかー? ^^;

ここで、友人と合流 ^^
そして、ここからは、普通電車。

お喋りしたり、窓外の景色に見入ったりしていると、良く分からないものが目に入り。

あれ、何?
すごい長いケーブルカー?

c0192744_21465443.jpg

調べて見たら、四方津駅から、山の上に住む住民の方々の為に設置されたエスカレーターで、日本一長いのだそうです。
こちらに詳細が。

色んな 意味ですごいわー。

これ使って山の上で生活するってどんな気分かしら・・・。
景色、ものすごく良さそう ^^

妄想したり、また喋っているうちに、降車駅、勝沼ぶどう郷へ、到着。
ホームが高い為、電車が駅に滑り込むと同時に目に入る、ほんとーに素敵な景色 ^^

天気も良いし、最高の気分でしたー ^^

c0192744_21454872.jpg

この日は、ぶどう摘み。


いざー・・・! ^^